• ホーム
  • Umu
  • 妊活がリセットしてしまったら。気持ちをチェンジできる過ごし方が◎

妊活がリセットしてしまったら。気持ちをチェンジできる過ごし方が◎

妊娠準備をしている1か月間、生理がきてリセットすることで、辛い気持ちになったり、モチベーションが下がってしまったり……。もしリセットしてしまったら、次の1ヶ月はどのように過ごしますか?できるだけストレスを溜めず、健康な身体づくりができるようなコツをご紹介します!

リセットしたからこそチェック!「生理=子宮の様子」のサインです

せっかく妊活に励んでいたのに、もし生理が来てリセットしてしまったら……。確かにショックを受けてしまうかもしれませんよね。しかし、実はその時こそ自分の体を知るための過ごし方ができるチャンス!せっかく生理が来たのですから、体の様子をチェックしておきませんか?

生理は、今の子宮がどのような様子になっているかを教えてくれるサインです!

特に異状なしで健康的な子宮の場合、出血の色がきれいな朱色。前回の生理の古い血が滞っている場合には黒っぽい出血になることもありますが、あまり心配しなくてOK。
出血量が極端に多かったり少なくなったりしている場合には、かかりつけの婦人科に相談してみると良いでしょう。

子宮の中を自分で覗いて見ることができないからこそ、生理から様子を見るのはひとつの案ですよね。

リセットしたら、1ヶ月頑張った自分にご褒美を

妊活中に生理が来てリセットしてしまったら、次の1ヶ月、どのような過ごし方をすればよいのか……と、ますますプレッシャーに感じていませんか?頑張っていたからこそ落ち込んでしまっているのですよね。
しかし妊娠を希望しているのであれば、ストレスを溜めこむことは良くありません!

次の1ヶ月のために気持ちを切り替えるには、1ヶ月頑張った自分にご褒美を贈って過ごすのがおすすめです。
自分にダメだと抑制していることを解禁し、スイーツを食べたりお酒を飲んだり、カフェインを摂取したり……!

もし今妊娠していなかったらできない“楽しみ”を味わって、「また頑張ろう!」という気持ちになれれば◎どのようなことでも構いません!自分自身が楽しいなと感じることをして過ごしましょう。

リセットしたからこそ、夫婦二人の時間を楽しみませんか?

時間もお金も労力もかけて妊活をし、それでもまたリセットしてしまう……。
時には、パートナーにつらく当たってしまうこともあるでしょう。

しかしそれでも夫婦として一緒に過ごしているということは、妊娠するために結婚したわけではないという証拠です。大切で大好きな相手だからこそ、妊娠を望んでいるのですよね。

リセットをした期間だからこそ、今一度こうした気持ちを思い返して、夫婦二人の時間を大切に過ごすのも良いことなのではないでしょうか。
妊娠準備を一緒にしている夫婦だからこそ、お互い同じ気持ちでいるはずです。

もしこの先子どもを授かることができたときにも、リセットした期間の夫婦の過ごし方はかけがえのないものになりますよ。

辛いときの過ごし方は、「SNSを見ない」「他人と比べない」!

情報があふれている今、時間が空いた時にスマホなどでネットでの情報収集をすることが習慣づいていますよね。
生理が来てリセットしてしまった時こそ、SNSなどを見ない過ごし方をすることをおすすめします。

すぐにさまざまな情報を入手できて便利な反面、不特定多数の人が書き込んでいるので、個人の見解が多かったり、中には事実と異なる記載もあります。
だからこそ、SNSで一喜一憂してしまうのは、妊娠準備に必要不可欠な、健康な体づくりに悪影響を及ぼしかねません。

また、落ち込んでいる時だからこそ、周りの体験談に左右されてしまうこともありますよね。しかし、それぞれみんなスタート段階の体調が異なります。比べてしまうことで精神状態が不安定になってしまうこともあるので、他人とは比べないようにすることをおすすめします。それは子育てにも通じてきますよ。

NEW ARTICLE